logo logo 隙間
GNGNGNGNGNGNGN

2281プリマハムについて

2017-02-10

2281プリマハムが、昨日2月9日に昨年来高値となる447円を付け、1996年7月以来約20年半ぶりの高値を付けた。
1月31日には2017年3月期の連結純利益の予想を前期比40%増の90億円とし、71億円(10%増)であった従来予想から上方修正した。
昨年秋までの円高で輸入肉の仕入れコストが低く抑えられた為で、これを好感した買いが集まったもようである。
同日付けの日経新聞によると、同社のソーセージの主力ブランドである「香薫」の販売が好調を持続し、新工場がフル稼働状況という。
お歳暮用の商品については、WHO(世界保健機関)の専門組織による発がん性の指摘で苦戦した2015年末から回復しており、コンビニ向けについても堅調である。
マーケットは同社の生産性や利益率の好転で稼ぐ力が伸びている点を評価したものと考えられる・・・・